差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
トップページ [2018/02/15 22:28]
mouri [最近のニュース]
トップページ [2018/05/31 18:44] (現在)
mouri [卒研配属情報]
ライン 12: ライン 12:
 </​style>​ </​style>​
  
-/* +======2018卒研配属情報======
-=======偉大なる先輩====== +
-=====Dennis Ritchie===== +
-オペレーティングシステムUNIXの開発者の一人で,UNIXの記述言語であるC言語の開発者の一人でもある.彼が直接関わったOSとしては,UNIX以外にもPlan 9,Infernoがありますが,特にUNIXは他の多くのOSに多大なる影響を与えています.また,言語の視点では,インターネット環境(web computing, ubiquitous computing, ...)が浸透してそれに適した言語が多く開発・使用されるようになりましたが,特に性能の高さを求められるOSやサーバプログラムを中心に,未だにC言語は広く使われています. +
- +
-情報科学を専門・専攻する我々にとって,また重要な人物を失ったことに寂しさを感じますが,心から功績をたたえ,感謝の気持ちを表したいと思います. +
- +
-=====Steve Jobs===== +
-クリエーションコア6階エレベータホール前にはMacintosh Plusが置かれています.コンピュータとソフトウェアの進化に果たした彼の功績をたたえたいと思います. +
- +
-<style center>​ +
-{{:​macplus-20111007.jpg?​200|Macintosh Plus}} +
-</​style>​ +
- +
-特に若い学生の諸君には,コンピュータとソフトウェアの進化の歴史に深く思いをはせて欲しいと思います.普段使っているコンピュータは高機能・高性能で使いやすいものです.でもそれは最初からそうであったわけではありません.その「すごさ」を一つ一つ実現してきた先人の努力と知恵に感動を覚え,その知見を学ぼうではありませんか.また,その発想力を我々も磨こうではありませんか.それらがまた,次の時代を創っていくという原動力につながっていきます. +
-*/ +
-/* +
-=======東日本大震災について====== +
-3月11日の東日本大震災により未曾有の大災害が日本全土を襲っております。被災された皆様のご無事を一重にお祈りするとともに、避難生活を強いられる方々には心からの励ましと、必死の救命活動に携わっておられる方々へは無限のエールをお伝えしたいと思います。 +
- +
-分断された社会インフラの中で最低限でも生きるために必要な物資と情報を行き交せるための情報システムの堅牢性、利用可能性、信頼性、安全性などを強く強く痛感いたしております。情報システム学科では、このような未曾有の危機に際し、それに対処する正確な知識と冷静な判断力、他人の気持ちを慮ることのできる優しさをかね備えた人材を一人でも多く世の中に送り出すことを最重要の使命と認識し、そのために一切の努力を惜しまないことを、誓います。また、これにとどまらず大学組織としても社会に何ができるかを常に考え、行動にうつしていくことを誓います。 +
- +
-皆様のご家族、ご親族、ご友人、関係者様が無事であることを心よりお祈り申し上げます。 +
- +
-<style right> +
-情報システム学科 教員一同 +
-</​style>​ +
-*/+
  
 +<note important>​
 +>>> [[:​研究室配属に向けて:​2018|特設ページはこちらです.クリック!!]]
 +</​note>​
  
 ======最近のニュース====== ======最近のニュース======
 +  *2018/3/13 毛利研B4の古谷晶良君が,情報処理学会第80回全国大会で発表した「高信頼組込みシステムのための仮想計算機モニタ」が学生奨励賞を受賞!!!おめでとう!!
 +  *2018/2/28 毛利研M2の山本遼介君が,情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティングシステム研究会で発表した「システム障害発生時における障害情報収集と再起動の同時実行による高信頼化」が最優秀学生発表賞を受賞!!!おめでとう!!
 +  *2017/12/5 毛利研M2の松本隆志君が,情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会で発表した「情報漏洩防止のためのTCPによるネットワークワイドなテイント追跡手法」がCSEC優秀研究賞を受賞しました!!!おめでとう!
   *2017/11/25 國枝研のM2の吉田真也君が第24回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ - FOSE2017において提出したフルペーパー「オブジェクト指向言語の情報流解析における機密度のパラメータ化」は、優秀論文であるとして『IEEE Computer Society Japan Chapter FOSE Young Researcher Award』を受賞しました。おめでとう![[http://​fose.jssst.or.jp/​fose2017/​award.html|FOSE2017表彰]]   *2017/11/25 國枝研のM2の吉田真也君が第24回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ - FOSE2017において提出したフルペーパー「オブジェクト指向言語の情報流解析における機密度のパラメータ化」は、優秀論文であるとして『IEEE Computer Society Japan Chapter FOSE Young Researcher Award』を受賞しました。おめでとう![[http://​fose.jssst.or.jp/​fose2017/​award.html|FOSE2017表彰]]
-  *2017/5/25 瀧本栄二先生(3月まで毛利研)が3月に香港で開催された国際会議IMECSで発表した「Network Coding with Wait Time Insertion and Configuration for TCP Communications in Wireless Multi-hop Networks」でCertificate of Merit for The 2017 IAENG International Conference on Communication Systems and Applicationsを授賞しました!!!おめでとう! +  *2017/10/24 毛利研M1福田泰平君が,情報処理学会コンピュータセキュリティシンポジウムで発表した「JDWPによる動的解析を用したAndroidアプリケーション外部モジュール利用実態調査でCSS2017学生論文賞を受賞しました!!!おめでとう!
-  *2017/5/25 毛利研M2三皷陽介君が3月に香港で開催された国際議IMECSで発表した「Improvement of Acknowledgment Mechanism for TCP with Network Coding」でBest Student Paper Award of The 2017 IAENG International Conference on Communication Systems and Applicationsを授賞しました!!!学生最優秀論文賞といったところ.上の瀧本先生とダブル受賞!!!おめでとう! +
-  *2016/10/12 毛利研のM2 中島将太君が秋田で開催された[[http://​www.iwsec.org/​css/​2016/​|コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2016]]・[[http://​www.iwsec.org/​mws/​2016/​|マルウェア対策人材育成ワークショップ(MWS)2016]]で発表した論文「動的解析ログ用した静的解析補助手法提案がCSS学生論文賞に選ばれました!おめでとう!! +
-  *2016/10/7 島川研のM1 米倉慎弥君が,論文"​Mood Prediction Reflecting Emotion State to Improve Mental Health"​にてINTERNATIONAL CONFERENCE ON ADVANCES IN SOFTWARE, CONTROL AND MECHANICAL ENGINEERING(ICSCME'​16)のSession Best Paper賞を受賞しました!おめでとう+
  
 》》》 [[過去のニュース|過去のニュースはこちら]] 》》》 [[過去のニュース|過去のニュースはこちら]]
トップページ.1518701319.txt.bz2 · 最終更新: 2018/02/15 22:28 by mouri
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0